感染者2000人超え?

東京の新型コロナ感染者が急増中です。
今日は昨年の9月以来となる2000人超えなのだとか。
テレビの報道を見ていると、なんだか増えてきたことが嬉しそうに聞こえます。
コロナの報道を続けすぎて、感覚が麻痺してしまったのだろうか?

最近の報道を見るたびに、昨年末のM-1で優勝した錦鯉のネタが頭に浮かびます。

逃げた猿を捕まえるというネタです。
あの手この手で猿を追いかけ捕まえようとします。

長谷川「あ!森の中に逃げ込んだ!」

渡辺「・・・・じゃあいいじゃねぇか。終われ。終われ。」

その後もせっかく森に帰った猿を追い立て、猿が人家に侵入し・・・と続いていきます。

そもそも、なぜコロナが怖かったのか?
確立された治療法がなく、特に高齢者には重症化や命を落とす危険性が高いとされていたからだったはずです。
約2年のコロナ禍でワクチンも開発され、ウィルスの正体もだいぶわかり、治療法もある程度は対応できるようになってきました。
更に今主流となっているであろうオミクロンは、重症化や命を落とす危険性が、これまでのものよりもかなり低いというデータが海外から出ています。
※1月11日の時点で東京の重傷者は4人。沖縄は0です。

症状もこれまでは肺炎や嗅覚・味覚障害などでしたが、オミクロンは発熱・咳・だるさ・のどの痛み等。
そして重症化率は低く、基本的には自然治癒する。

それでもテレビでは危険だ危険だ!と煽っている状況を見ると頭に浮かんでしまうのです。


「・・・じゃあいいじゃねぇか。Σ\( ̄ー ̄;)」と。

テレビに作られたおかしな世論に政治家が流されないことを切に願います。

どんなに感染者が増えたところで、私達個人ができることに変わりはありません。
今まで通りの感染対策をして、時期がすぎるのを待つだけです。

  • 手洗い
  • 人がいるところでのマスク着用。
  • 密をさける。
  • 手の消毒
  • 換気



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください