コロナが心配なお客様へ

新規感染者がだいぶ減り、長かった緊急事態宣言もやっと終りが見えてきた気がします。

はじめは全く未知のものだったので混乱するのも仕方のないことですが、すでに2年弱が経ちました。
未だに特効薬こそないものの、ワクチンや有効と思われる治療薬なども出始め、感染の仕方もだいぶわかってきました。

持病や基礎疾患があり、重症化のリスクが高い方は注意が必要ですが、正しく対処していればメディアで報じられるほど怖い病気でもないと思います。

★感染経路

基本的には飛沫やエアロゾルが主。
簡単に言うと感染者の呼吸に含まれるウィルスを吸い込むことが主な感染源です。
未知の頃には物からの感染なども疑われていましたが、現在その確率はかなり低いと言われています。
触れた直後に口や鼻などの粘膜に触る機会(ドアノブや、食事のテーブルなど)があるもの以外は、以前ほど神経質になる必要はないと個人的には思っています。

★感染防止

  • マスク
  • 三密の回避
  • 手洗い(手指の消毒)
  • 換気

★感染後

新型コロナウィルス感染症と診断された患者はPCR検査をしなくても14日経てば職場復帰ができます。
「PCR陽性=感染性あり」ではありません。←これ重要!
ウィルスを培養し分離できる状態がいつまで続くか?という期間が感染性がある期間ということになります。
これまでの研究では発症から9日目以降で陽性になった検体はないということです。
そういった根拠から療養期間の解除は発症から10日後になっています。
それ以降の患者さんは他人に移す可能性はほぼない安全な状態と言えます。

身近に感染者が出た場合もこの期間さえ過ぎていれば安全ということがわかれば安心です。
基本的に10日は隔離状態で会うこともないので、会える状態になったということは安全になったということなのです。
逆に考えると感染しているかどうかわからない状態よりも安全安心な状態です。

★当院の対策

かくいう私も新型コロナウィルスに感染し、すでに療養期間を終えております。
したがって当面の間(抗体がある間は)、当院での感染の危険性はかなり低く安心していただける状況です。
※マスク着用、手指の消毒、施術室の換気はこれまで通り継続いたします。

まだまだ感染を心配される方もいらっしゃると思いますが、安心してお越しください。

※以下参照記事

「コロナに罹ったら14日で復職OK」は安全な基準か?
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200504-00173758

「新型コロナから回復し退院・療養解除となった人から感染することはないのか?」
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20210130-00220167

厚生労働省「2021年9月版 新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識
https://www.mhlw.go.jp/content/000788485.pdf



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください