長崎獅子舞

IMGP4347.jpg
長崎獅子舞とは!
獅子頭を被った三頭の獅子が、腹につけた太鼓を打ち鳴らしながら舞う、元禄年間(1688年~1703年)から伝承される豊島区の伝統芸能。
1992年には区の無形文化財に指定されています。
そんな伝統ある行事ですが・・・


生まれも育ちも豊島区の私ですが・・・
長崎獅子舞が行なわれる長崎神社は、すぐ近所ですが・・・
実は今日、はじめて見ました(^_^;)
DSC_0510.jpg
地元の行事って、意外と興味が湧かなくてスルーしてしまう・・・そんな事ってありますよね?(^_^;)
ただ、子供が産まれてからは近所の行事は、ちょうど良いイベントなので時間が合えば見に行くようになりました。
40を過ぎて、改めて地元を見直している今日この頃です(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です