逃避反応でバランス回復!

痛っ!!と感じたとき、体は無意識にそして瞬時に痛くない方へ逃げていきます。
この痛ッ!!(*o*;) と無意識に逃げる反応を逃避反応といいます。
痛みから瞬時に逃げるこの反応、実はこれ体のバランスも回復するのです。
操体では「気持ちよさ」が体のバランスを回復するのだと言っています。
しかしそれとは逆に「ココの治療はスッゴク痛いけど効くのよ~!」という評判を聞くこともあります。(操体の話ではありませんよ)
あれ?痛くても体は回復するの?と疑問に思ってしまいますが、これは「痛み」が体を回復したのではなく、この「逃避反応」によって自然にバランスが回復した結果なのです。
痛みからとっさに逃げることでも体はバランスを回復させる。
そんな逃避反応を使ったバランス回復の実例をお見せいたしましょう。


先日、川越に遊びに行った際に偶然面白いモノを見つけました。
大正浪漫夢通り(だったかな?)の入口にある熊野神社。
その参道脇に設けられていた「足踏み健康ロード」です。
ashibumi.jpg
橋本先生も砂利道歩くと健康になるよと何かの本で言っていたと思います。(あやふやな記憶ですが・・・)
せっかくの機会なので自分の体を使って逃避反応による回復を実験してみました。
川越の街を7時間、ただ歩くのではなくキョロキョロしながらの観光は結構シンドイものです。
疲労もたまり、すっかり歪んだ体がここを歩いただけで本当に変化するのでしょうか?
橋本先生が言っていたことは本当なのか?
実際に体験したことはなかったので自分でも半信半疑です。
★歩く前
右足が後ろに下がり、腰が右の方へ捻れているのがよくわかります。
ashi1.jpg
ほんの10数メートルの健康ロード、靴を脱いで歩きます。
ashibumi3.jpgashibumi4.jpg
なんだたいして痛く無いじゃないか・・・
と安心したのも束の間・・・!!痛ッ >_< イタタ・・・ な・なるほど、体が・・・イテテ・・・痛みから逃げていく。 ☆歩いた後 あらあら腰の捻れが取れちゃいました。 ashi3.jpg
歩き終わった後には足の裏がスーッとして体も軽い!!
ウーン、なるほど~、面白い!
自宅にも欲しいところですが、それよりも小学校や中学校で取り入れて欲しいですね。
校庭の隅っこに作って毎日歩くようにすると子供達の体もきっと変わってくると思います。
ラジオ体操やストレッチで一生懸命体をいじめるより、こっちの方が簡単で効果的かもしれません。
気持ちよさがよくわからないという人にも痛みは自覚しやすいので良い方法かもしれません。
でも気持ちよくバランスを回復するのが一番ですけどね(^_^)b



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です