「操体とは」を直してみました。

ホームページのリニューアル(マイナーチェンジ)で、一番難しいのが「操体とは」のページです。

操体を伝えるために、本来は一番先にやらなければいけないのですが、何度も手をつけてみるものの、まとまりきらずに後回し。

いつになっても操体を説明するのは難しいことです。(^_^;

 

操体とは特別なテクニックではなくて、自然界では当たり前に行われている事。
施術においても感覚を味わうだけの世界です。

操体を説明しようと言葉にすればするほど、本質から離れてしまう。
「言葉」になったとたんに既に姿を変えているのが操体の本質だと思うのです。

本当ならば、実際に体験し、体で感じ理解してもらうのが一番手っ取り早いのですが、
体験してもらうには操体に興味を持ってもらわなければなりません。

その為には言葉・文章で表現しなければなりません。

そして苦しみ事数週間。
やっと、こんな感じでいいかなぁ?くらいにまとまりました。

なるべくわかりやすく書いたつもりですので、ぜひご一読下さい。

感想や文句なども歓迎します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です