くすぐったい

水曜日のダウンタウンという番組。

世の中の様々な説を検証してみるというバラエティ番組です。
真面目な科学番組ではなく、あくまでもバラエティなのでくだらない(褒め言葉です)内容なのですが、とても好きな番組の1つです。

さて先週の放送で「くすぐったいのも10分過ぎたら平気説」というもの(だったかな?)をやっていました。

タレントさんを急襲し、ボードにくくりつけ数人でくすぐり続けるというもの。

最初のうちはくすぐったさに激しく抵抗していましたが、10分も経たないうちに何も感じなくなっていました。

 

操体を知っている人であれば「これは?」と思うかもしれません。

橋本敬三先生が赤ちゃんや小さな子供に行っていたのがこの「くすぐる」という操法。

子供を仰向けに寝かせ、その頭側に正座。
膝と膝で頭を軽く挟み脇腹をコチョコチョ。

くすぐったさというのも実は異常感覚です。
ある意味カラダからの声なのです。
そのくすぐったさから身をよじって逃げる動きが逃避反応となり、自然とカラダを整復してくれる流れと重なり整います。

カラダが整えば異常感覚であるくすぐったさも消えてくれるのです。

番組の実験では、くすぐったくなくなった!というところで終わっていますが、
もう一歩踏み込んで、体に変化があったかどうか?まで検証して欲しかったけれど、それは無理な話。

ただバラエティとはいえ、1つの実験としてとても興味深い内容でした。

 

このくすぐり操法、大人には刺激が強すぎるでしょうし、暴れられるとこちらがケガをする恐れもあるので、なかなかお客様に試す機会はありません。
しかし、現在1才5ヶ月の我が息子には試しています。

夜、寝かしつけるのは私の役目なのですが、「はーい、寝ますよ〜」と簡単には寝てくれません。
何度も起き上がったり寝返り(というには激しすぎる)をうったりと落ち着きません。
そんなとき、コチョコチョとくすぐってやるのです。

最初はケタケタと笑い暴れますが、徐々に反応は鈍くなっていきます。

そしてたいしてくすぐったがらなくなるころには、落ち着いて寝る体勢になってくれます。
小さなお子様がいる方は今だけのチャンスなので、一度試してみてはいかがでしょう?

 

もし試すことがあれば、ぜひ結果を教えてください。(o^^o)



4 Responses to くすぐったい

  1. 藍沙 より:

    整体屋さんで1回だけやられたことありますよ。
    くすぐりますねーと言われたかと思うと、お腹や脇腹あたりをコチョコチョ。
    あまりのくすぐったさに我慢できずに笑い転げました。
    しばらく笑い転げたあと、立ってみると驚くほど歪みが取れてすっきり。
    大人でも効果あるみたいです。

    • sunagane より:

      貴重な体験談をありがとうございます。

      楽しそうな施術中の様子が浮かびますね。

  2. 藍沙 より:

    初めての施術だったため気になり、検索してこの記事を発見したのですが子供向きだったんですね。

    たしかに楽しかったですよ。大学生ですが小学生に戻ったみたいで。

    • sunagane より:

      面白い施術法のひとつですが、大人相手であればもっと良い方法がありますから、
      わざわざくすぐることもないかなぁと個人的には思います。

      でもまぁ、楽しかったのなら「あり」なのかな?

藍沙 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です