Category: 操体

主役はカラダ

操体は気持ち良さを味わう事で身心のバランスを整えます。 感覚を味わう上で大事な事、それはカラダにゆだねるということ。 頭でカラダをコントロールしようとしてはいけません。 あくまでもカラダそのものの感覚にゆだねます。 そこ…


噛むということ

2004年1月の健’sNOTEに書いた記事です。 ここから↓ 食べ物を食べる時、どのくらい噛んでます? 意外と噛まずに飲みこんでいませんか? 子供の頃から親に、あるいは学校でも何度も言われたことでしょう。 「…


メンテナンス

2002年、まだ当院が出張メインで営業していたときのお話。 健’sNOTEの記事をリライトしてみました。 出張メインの健balance Recoveryの大事な足はバイクです。 電車でのアクセスの悪い所にはと…


操体で言う「気持ち良さ」とは

操体の本を読み、実践してみたけれどよくわからない・・・。 気持ちよく動いてと書いてあるけれど、そもそも気持ち良さって、どんな感覚の事を言っているの? そんなお話(苦情?)をよく聞きます。   本などにも書いてあ…


某氏、健康法を斬る!

昨年末、ラジオの中である人が話していた内容の一部です。 ちょっと長いですが、要約してみました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 2012年を振り返る中で、1つの出来事として健康ブームがあげら…


歪みを計る?

「ゆがんでます?ゆがんでますか!ワタシ。」 電車の中で見かけたフィットネスクラブの広告です。 「西武のフィットネスには”マイトレーナー”がついている。気合いを入れてシャッキリ立つ!なんて唱えるだけ…


瓜生先生

先ほど、操体法の公式ページをみていたら、瓜生良介先生の訃報という言葉を目にしました。 え?と思い、調べて見たところ、今年の9月に77才で亡くなられたようです。 今更ですが、ご冥福をお祈りします。


ペリカンも操体

昨日のフラミンゴに続きまして、本日はペリカンの操体です ゆっくりと左の翼を上げ 翼を少し前に傾けながら左足が上がっていきます。…


フラミンゴだって操体

じっと寝ていた向かって右側のフラミンゴ。 目を覚まして、すっと立ち上がり、まずすることは・・・…


ガウディの名言

「世の中に新しい創造などない、あるのはただ発見である。」 「自然が作り上げたものこそが美しい。我々はそこから発見するだけだ。」 「創造的であろうとして、意味の無いものを付け加えてはいけない。 自然の原理をよく観察し、それ…