真夜中の侵入者

夜中の3時半、急に起きあがり窓を開け外をじっと見ている妻・・・寝ぼけてる?
トイレと間違えた?
いつ窓への一歩を踏みだすかとヒヤヒヤしながらも後から見守る私。
クルッと振り返った妻が
「旦那!ウチ(現場)の中に誰か入ってる!」
良かったC=(^◇^ ; ホッ!
寝ぼけてたんじゃなかったのか・・・ん!?
現場に誰かいる??こんな時間に??
外を見てみると現場仕事の服装をした男が現場の中に入って何やらコソコソしている!
最近近所で大火事があったばかりだし、もしかして!
と直ぐに表へ!


建て替え画像の更新をさぼっているが、現在は棟上げも終わりだいぶ家の形が出来っている。
その家の廊下あたりをきょろきょろしながら歩く男。
まだ床を貼っていないので私たちも現場に入れてもらえないのに・・・なんか急に頭に来た(●`ー´●)
「何してるんだ!」
「す・すいません・・・猫を探してまして・・・」
猫?(=`ェ´=)
ちょっとでもおかしなそぶりを見せたら懲らしめてやろうと半分楽しみにしていたが、ちょっと拍子抜け。
話を聞くと預かった猫を逃がしてしまって探しているということだった。
ホントかどうかはわからないけど、現場を荒らされた様子もないし、眠いのでそのまま釈放。
その後は外の物音が気になり、目がギンギンに冴えてしまい今日はすっかり寝不足。(´0`)ふぁ~
大工さんに聞くと、建て売りを一片にたくさん建てるような現場には結構盗難などがあるらしい。
ウチの用に単体の現場ではあまり無いので話をしたら驚いていた。
まぁ考えてみれば不法侵入だから言い訳聞かずにとっつかまえても良かったなぁ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です