聞き比べてみると・・・

玉置浩二って抜群に上手いなぁ
録画したFNS歌謡祭を昨日見ました。
様々なアーチストがコラボしていろんな歌を披露。
(今、コラボって言わないのかな?)
同じ舞台で歌っているのを聞いていて思ったのは、玉置浩二の歌のうまさ。
最近は曲よりも、本人のキャラクターがフィーチャーされてしまっていますが、
その実力を改めて思い知らされた気がします。
最近の歌手(あ〜この言い方が既におじさん)は、みんな声が高く、頭の上の方〜で歌っている感じ。
だからなのか、なんとなく音楽と紛れて歌詞がハッキリ聞こえません。
それに比べて昔の歌手(?)は、低いところがしっかりでているので、歌詞がハッキリ聞こえます。
歌は「歌詞が大事」と思っている私は、玉置浩二の歌声にしびれてしまったわけです(o^^o)
いや待てよ、耳は年齢と共に高音が聞こえなくなってくるもの。
もしかしたら・・・若い人にはちゃんと聞こえているのだろうか?(^_^;)
まぁその、どちらにしても玉置浩二の声が聞きたくなったのでTSUTAYAへ行って参ります(^○^)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です