元気を出そう!

3月11日東北地方太平洋沖地震。
地震と津波、圧倒的な自然のパワー。
人間の造り上げて来たもの、営んでいた生活を一気に奪い去ってしまう。
壊滅的な被害を受けた地域、多すぎる犠牲者。
そして原発・・・
テレビをみているだけで、被災者の気持ちが痛い程伝わり気が沈む。
近所のコンビニやホームセンター、ドラッグストアなどから備蓄出来そうなものはドンドン消えている。
交通状況が悪く、品物が届かないというのもあるだろうが、多くは不安感からの買い占めだ。
茨城にいる義弟夫婦、福島にいる友人、どちらも電気ガス水道が止まっていたり制限があったり。
無事なことは確認できたが、心配は増すばかり。
一日も早く安心して生活を・・・と祈るしかない。
・・・いや、ダメだ、これではいかん!
こちらの被害は大したことはなく、ほぼ何もない。
元気に動ける体もある!
被災者の方に同情し、沈んでいてもはじまらない。
もっと元気を出そう!
こちらが元気に活動し、経済を盛り返すことが被害者の救済へ繋がる。
私たちに出来ること、それは元気を出すことだ!!
被災者を憂い、沈んでいるだけではいけない。
それぞれの人が、それぞれの持ち場で元気を出して頑張ろう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です