バランスの誤解

体の歪みが気になったとき、左右の差が気になることでしょう。
肩の高さが・・・
腰の高さが・・・
顔の向きが・・・
等々
左右のバランスが揃っているに越したことはありませんが、それだけがバランスではないと言うことも知らなくてはいけません。
tenbin.jpg
バランスというと、単純な天秤で重さが釣り合っているようなモノ、左右対称なモノを想像しやすいと思います。
もちろんそれもバランスです。
しかし、それ以外にもバランスはあります。
例えば「絵画」や「生け花」を見てみましょう。
意図的に左右対称にすることもあるかもしれませんが、基本的には左右が違います。
絵画なら1つのキャンバスの中でのバランス、生け花なら器とその周りを含めたバランス。
それは音楽でも同じです。
SA380161.jpg
そして一番素晴らしいバランスをとっているものが「自然」なのです。
自然界にあるもの1つ1つ、そして自然界全体、と左右対称のモノはほとんどありません。
私達の体も自然の一部です。
はじめから左右対称には出来ていません。
体の中の臓器も二つあるモノばかりではありませんし、手の大きさ・足の大きさ・目の大きさ等も全て微妙に違います。
それら違うモノが全体として調和しているものが「バランス」です。
右の肩がいつも下がってて・・・骨盤の高さが・・・なんて気にしすぎる必要はありません。
きっちり左右対称な事など無いのですから、不調がない間に合っている体であれば良しと考えましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です