か・肩が大変なことに・・・

右肩が痛くて動きません(T_T)
今週の水曜日、月刊水球2月号の原稿に使う写真撮影のため、編集長とモデルの相原ななちゃんが来院。
撮影終了後、編集長が水球のDVDを持ってきてくれたので、一緒にそれを鑑賞。
DVDを見ながら水球の動きについて、この選手は腕や肩だけに頼った投げ方、この選手は身体全体を上手に使えている等々と2時間ばかり盛り上がった。
そして翌日の木曜日。
昨日話したボールの投げ方を確認しようと、実際にボールを使って投げてみた。
身体の連動や重心の位置などを意識して投げると、自分が思っているよりずっと鋭いボールが飛んでいく。(!o!)オオ!
子供の頃から球技は大の苦手。
特にバレーボールサイズのモノを手で扱うのは下手さも格別!
しかし、当時この投げ方を指導してもらっていれば、きっと球技も楽しめただろうなぁ・・・残念。
良い投げ方との対比として、悪い投げ方(筋力に頼った投げ方)も数回やってみた。
数回であればこの投げ方でも十分スピードもでる。
しかし、すぐに疲れてしまうし肩や胸への負荷がとっても大きい。
良い投げ方と悪い投げ方、その違いがはっきりと分かるのが面白く、ついつい力が入ってしまった。
ちょっと調子に乗ってしまったかなぁ・・・明日肩が動くかなぁ・・・という不安が頭をよぎった。
そして翌日の金曜日
心配が見事に的中!
右肩及び周辺の筋群が大変な筋肉痛に・・・ほ~らいわんこっちゃ無い。(T_T)
操体で軽く調整して筋肉痛の方は治まったが、筋肉痛じゃない違和感が・・・筋までいってしまったようです(T_T)
原因は悪い投げ方というのはわかっている。
なぜなら、これだけ痛い肩でも良い投げ方なら問題なく投げられる。
しかし、悪い投げ方をやろうとするだけで、激痛が走る。>_< う~ん、参った参った(*_*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です