チャンスだ!ハンドボール!

これまでハンドボールという競技がこれほどメディアで取り上げられた事があっただろうか?
私は知人が昔やっていたので競技名くらいは知っていたが、今回の騒動でその名前をはじめて知った方も多い事だろう。
一チーム何人でやるのか?
何分の試合なのか?
得点はワンゴールで何点なのか?
さっぱりわからない。
しかし、ニュースの映像で見る限り華やかで面白そうなスポーツに見える。
明日の再予選(女子)はNHKがBSで放送するらしいが、ハンドボールという競技にとっては大チャンスだ!
チケットは完売、視聴率だってかなりのものだろう。
冬季五輪のカーリングのように「面白い!」「格好良い!」と感じてもらえたら一気にメジャースポーツの仲間入りだ!
まぁそれは言い過ぎだとしても、ハンドボールの知名度が格段に上がる事は間違いない。
そして見る人が増えればやる人も当然増えてくる。
そんな先の展開を考えるとなんだかワクワクしてくる。
ハンドボールの人気が出ると、同じくらいマイナーな水球に関係している者としては淡い期待が高まる。
だって、なんか似てるでしょ?ハンドボールと水球。
体育館とプール、着衣と裸、あとはほぼ一緒!
・・・ちなみにどちらの競技のルールも余り、というかほとんど把握していない私の戯言です。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
ただ、水球の説明が格段に楽になる事だけは確かでしょう!
冗談はさておき、一つのマイナースポーツの行く末を決める大事な試合がはじまります。
ワクワクせずには居れませぬ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です